本文へ移動

遮熱材・遮熱住宅の説明・・

リフレクティックスで屋根パネルを作りました!

yanerifure.JPG
 
 
遮熱材=リフレクティックスを屋根に登って
張るのは大変なことで、
第一に安全性。
第二に工期の短縮にもなることから、
屋根パネルを作ってみました。
 
 

『遮熱材(しゃねつざい)ってなんですか?』

究極の遮熱材 リフレクティックス
 
 
私たちは『リフレクティックス』という遮熱材を使った住宅を建てています。

快適な住環境を確保するためには、温度差がない住宅を造り上げたとしても光熱費(エアコンなど)の使いすぎや木材を腐らせては何の意味も無いことに「気付いてしまった」のです。

難しいことは分かりません。ただ、私たちが使う、消費エネルギーの削減と建物の老朽化を遅らせることが
できれば、次世代の人達のためになると思ったからです。
 
 

なぜ?遮熱材を活用したいのか。

遮熱の家 遮熱住宅 松本建設 リフレクティックス 唐津の工務店
暑いのも寒いのも苦手な私
暑い季節、仕事が終わり、家に帰ってゆっくりしたいな〜と思い、家に帰ると、誰もいない・・。家の中は蒸し風呂状態。家中の窓を開けても、一向に涼しくならない。すぐさまエアコンを付けて冷えるのを期待して待っていても、5〜6分は時間がかかってしまう。耐え切れず、ビールを一気飲み。
そんな経験をされた方は多いのでは・・・・・。
反対に寒い季節。床下から底冷えがする時期、朝起きるのもいやになる時ってありますよね。囲炉裏があったらな〜。まきストーブがあったらな〜。火さえあったら温まるのにと、そんなことを、いつも寒い時期が来ると考えています。今年こそは、まきストーブを買うぞ!リフォームをやるぞ!と思っていても、真冬が訪れて、後悔するばかりで「今年も辛抱するしかない」で、毎年同じ体感を繰り返している私です。いつかは、リフォームするつもりが毎年同じ思いで過ごしているのです。
ところで、40坪の家で、エアコンが1台しかいらない家があったら!?
暑いときや寒いときでも家中快適に過ごせる家があったら!
いったいどんな家づくりなのか実験をやって見ましょう。
 

リフレクティックスの実際の工事風景

リフレ
 
 
屋根面の作業には安全第一を考え、

1階の床があるところで リフレクティックスの

長さなどをそろえているところです。
 
 

リフレクティックスの資料請求!

パンフレットお送りします

 『リフレクティックス』 『リフレクティックス』『リフレクティックス』にご興味のある方にはパンフレットをお送りしています。

ご希望の方は下のフォームに必要事項を記入の上ご送信下さい。

 仕事をしながらの郵送になりますから、少々時間が掛かるかも知れませんが、私が責任を持って、パンフレットを郵送させて頂きます。
松本建設
〒847-0844
佐賀県唐津市菜畑3240
TEL.0955-72-8007
0
2
8
3
7
6
TOPへ戻る